盛岡市中央卸売市場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

盛岡市が68年に同市津志田に開設し、01年に移転した。新市場の広さは従来の3倍近い23万平方メートル。卸売業者3社、仲卸業者17社が青果水産物の売り場を構え、小売店などが買い付けに訪れる。中央卸売市場地方公共団体公設市場で、公正な取引や価格形成のため、様々な規制がある。流通形態の変化に合わせて04年6月に卸売市場法が改正され、規制が一部緩和された。農水省は経営が厳しい卸売市場の再編を促す方針も示している。

(2006-05-29 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛岡市中央卸売市場の関連情報