コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛長 せいちょう

大辞林 第三版の解説

せいちょう【盛長】

( 名 ) スル
さかんにすること。 「貿易商業は人民の利欲心を-して/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

盛長の関連キーワード宮内善左衛門右田攝津守日根野対山東坊城長維日根対山大曾禰氏藤原邦通仙石秀久五島盛利清原清定経国美談中原光家大森彦七安達景盛荷田貝子三河国先意流源範頼右田氏安達氏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛長の関連情報