コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

監修料問題

1件 の用語解説(監修料問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

監修料問題

厚労省の業務に関連して制作された本やビデオ、電算ソフトをめぐり、同省職員が、業者側から監修料名目で現金を受領していたことが04年に発覚。同省の調査で、03年度までの5年間だけで延べ1475人が総額9億8801万円を受け取っていた。今回の7657万円もこの中に含まれる。政府は05年、国家公務員倫理規程を見直し、国の補助金・経費で作る本や、国が大量購入する本などの監修料の受け取りを禁止した。

(2007-07-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

監修料問題の関連キーワード学校放送機長非現業業務上過失厚労省に付けて工芸品ROSCロスク(Reports on the Observance of Standards and Codes)アンブレラ保険運営管理機関

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone