コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盧溝橋・蘆溝橋 ろこうきょう

大辞林 第三版の解説

ろこうきょう【盧溝橋・蘆溝橋】

中国の北京市郊外の永定河にかかる橋。1937年(昭和12)7月7日夜、日中両軍が衝突し、日中戦争の発端となった。ルーコー-チャオ。 〔「蘆溝橋」とも書かれた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

盧溝橋・蘆溝橋の関連キーワード蘆溝橋永定河

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android