コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目あり目なし めありめなし

大辞林 第三版の解説

めありめなし【目あり目なし】

囲碁で、攻め合いの状態にある白黒の一連の石が、一方は目があり、他方は目がないこと。普通、目のある方が攻め合いに勝つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目あり目なしの関連キーワード目・眼