コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目的・手段体系 もくてき/しゅだんたいけい

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

目的・手段体系

ある目的を達成するための手段は、その手段の範囲だけを担当する人にとっては目的となっていて、さらにその目的は複数の手段に展開される。こうして目的と手段はツリー状の体系をなすというもの。目標管理において大きな目標に取り組むときには、その期間中の目標として、この大きな目的手段体系の中のどこに焦点を当てて目標とするかが大切とされている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android