コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直収 ちょくしゅう

大辞林 第三版の解説

ちょくしゅう【直収】

電話事業において、加入者宅の電話機から契約電話会社の交換機に電話線が直接収容されるサービス形態のこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

直収の関連情報