コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直接費・間接費 ちょくせつひ・かんせつひ

1件 の用語解説(直接費・間接費の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

直接費・間接費

製品やサービス生み出す上で、直接的な活動として発生する費用を直接費といい、間接的な活動として発生する費用を間接費という。 一例をあげるなら、製品の原材料や製造ラインの人件費などが直接費に相当し、管理費用やスタッフの人件費などが間接費に相当する。 ただし、この直接費と間接費の概念は絶対的なものでなく相対的な概念といえる。つまり、どういう視点に立つかによって、何を直接費ととらえ、何を間接費と捉えるかが異なってくる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

直接費・間接費の関連キーワードブランド化特徴ブランド化サービス製品関連属性製品市場購買力直接費ワイヤサービスカスタマイゼーショントレード・ショーローン販売

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone