相変化メモリー(読み)ソウヘンカメモリー

デジタル大辞泉の解説

そうへんか‐メモリー〔サウヘンクワ‐〕【相変化メモリー】

ある特定の材料を加熱し、抵抗が小さい結晶状態と抵抗が大きいアモルファス状態の間で相変化相転移)させることで、情報を記憶する不揮発性メモリーフラッシュメモリーに比べ、書き込み速度が速く、寿命が長いという長所がある。PCM(phase change memory)。PRAM(phase-change RAM)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android