コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相寄る あいよる

大辞林 第三版の解説

あいよる【相寄る】

( 動五[四] )
互いに近づく。近づきあう。 「夕日に-・る二人の影」
寄りあつまる。寄りあう。 「何人かが-・って会を作る」
心を寄せる。 「言霊の八十のちまたに夕占ゆうけ問ふ占正うらまさに告る妹は-・らむ/万葉集 2506

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

相寄るの関連キーワードG. フォワシイフォワシィ生田 春月西川カナコ藤波大万葉集

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android