コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相川海域公園地区 あいかわかいいきこうえんちく

1件 の用語解説(相川海域公園地区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相川海域公園地区
あいかわかいいきこうえんちく

新潟県西部佐渡市佐渡弥彦米山国定公園の海域。1971年相川海中公園地区として指定。2009年法改正により,現名称に変更。面積 0.06km2(2地区)。石英粗面岩からなる複雑な海底部は,節足動物が付着し,ホンダワラの海藻林も発達している。凝灰岩集塊岩からなる平坦な海底は,ウニ類やウミシダ類,ヤギ類などの無脊椎動物が多く生息する。全般にチャガラ,スズメダイのほか南方系のソラスズメダイ,ニジギンポなどが見られる。(→海域公園地区

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone