コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相続税評価額

1件 の用語解説(相続税評価額の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

相続税評価額

相続税や贈与税の計算を行うための価額を算定する決まり(財産評価基本通達)よって評価された価額のこと。相続税評価額とは、相続税・贈与税の計算を行うた めに、国税庁長官が定めた決まりに従って計算された評価額であり、必ずしも第三者間で自由に取引される価額と一致するものではない。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相続税評価額の関連キーワード基礎控除贈与税路線価相続時精算課税制度住宅取得資金の贈与農地等の相続税・贈与税の納税猶予制度相続税の計算と申告相続財産の評価死因贈与と税低額譲渡と税

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

相続税評価額の関連情報