相違ない(読み)そういない

精選版 日本国語大辞典「相違ない」の解説

そうい【相違】 ない

確かである。確実である。現在では「…に相違ない」ので用いられることが多い。
平家(13C前)七「相違なく向かひのへ着きにけり」
※浮世草子・武家義理物語(1688)六「先それまでは藤五左衛門、名跡相違(サウイ)なく、大番組に入て相勤申せとの上意
浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉二「文三を励ますに相違ない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

敵に塩を送る

《戦国時代、上杉謙信が、敵将武田信玄の領国の甲斐が塩の不足に苦しんでいるのを知り、塩を送らせた故事から》敵の弱みにつけこまず、逆にその苦境から救う。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android