コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相馬[村] そうま

1件 の用語解説(相馬[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

そうま【相馬[村]】

青森県南部,中津軽郡の村。人口3828(1995)。岩木川の支流相馬川流域を占め,白神山地の堂九郎坊森,長慶森などを境に秋田県と接する。国有林を主とする山林が村域の80%以上を占める山村。水田は相馬川下流や岩木川との合流点近くの中心集落五所周辺にわずかにあるのみで,丘陵部ではリンゴ栽培が行われ,村の基幹産業となっている。1933年に亜鉛鉱を主とする舟打鉱山が操業を始めたが,63年に廃山となった。78年に峰越林道田代・相馬線が開通し,秋田県田代町と結ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

相馬[村]の関連キーワードニフティ美野里[町]糞鮒計測器工業塩谷町の要覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone