コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

看護師によるこども救急相談電話

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

看護師によるこども救急相談電話

厚生労働省によると、全国では35都道府県が小児救急電話相談を実施。このうち看護師だけで対応しているのは岩手秋田栃木の3県。残りは医師か、病院の一角など医師にすぐ相談できる環境で看護師が対応。県内でも事業開始前は、「看護師では十分な対応ができない」といった声もあったが、県医師会が開始半年後に実施したアンケートでは、利用者の9割超が対応に満足していた。

(2007-06-24 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

看護師によるこども救急相談電話の関連キーワード厚生労働省

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android