看護師不足でベッド削減

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

看護師不足でベッド削減

地域医療の中核を担う病院で、看護師が大量に退職したためにベッドを減らす事態が起きている。県立奈良病院はこの春、400床の一般病棟のベッドのうち69床を休止した。3月に定員(358人)の1割近い30人が退職を希望。実働者は304人にとどまり、パート看護師や、患者の体位交換などをする介護ヘルパーの採用に力を入れている。奈良県立医科大でも、深刻な看護師不足で、新生児集中治療室(NICU)21床のうち、15床しか稼働していない。埼玉県の春日部市立病院は05年度から350床のうち、53床を休止している。

(2009-10-16 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android