コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県のこども医療費助成制度

1件 の用語解説(県のこども医療費助成制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県のこども医療費助成制度

これまで未就学児童の入通院に対して市町に助成していたものを、10月以降は入院費に限って中学3年まで広げる。自己負担は1日500円以下で済むようになる。補助率は県の財政力指数より低い市町は2分の1、高い市町は3分の1、政令指定市は6分の1。県は医療機関でそのまま受給できる「現物給付」を原則としているが、一部の市町では受給者証交付の手間などを理由に、後日患者が自治体に申請する「償還払い」を予定している。

(2010-02-16 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県のこども医療費助成制度の関連キーワード児童福祉法就学義務待機児童未就学児童買春医療費無料化県内の乳幼児医療助成制度子どもの医療費助成どんぐりひろば乳幼児(子ども)医療費助成制度

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone