コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県の小児救急医療への取り組み

1件 の用語解説(県の小児救急医療への取り組みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県の小児救急医療への取り組み

今年6月から相談電話「#(シャープ)8000」番をほぼ全域で設置。平日と土曜は午後7時から同11時、日祝日と年末年始は午前9時から午後11時まで受け付けている。病院に行く必要があるかどうかや、家庭での処置法などをアドバイスする。小児救急に駆け込む患者を減らすことなどが狙い。県医療整備課によると、1日平均約30件の利用があるという。

(2007-08-20 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県の小児救急医療への取り組みの関連キーワードシャープネスシャープペンシル今年シャープナーシャープール一世シャーペンダブルシャーププレッシャープレートシャープ・サンド看護師によるこども救急相談電話

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone