県の拡散想定図

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県の拡散想定図

県は昨秋敦賀原発事故が起きた際の放射性物質の拡散想定図を作製した。1年間の気象条件をもとに飛散の傾向を調べ、その上で季節ごとの最悪ケースをシミュレーションセシウムによる外部被曝(ひばく)の場合、夏には、西濃地方を中心に、年間100ミリシーベルトを超える大垣市と関ケ原町を含む19市町で年間20ミリシーベルトを超えた。年間20ミリシーベルトは、福島第一原発の事故を受けて設定された「計画的避難区域」の目安となる基準。当時は「おおむね1カ月以内の避難」とされたが、県は原子力規制委員会の議論を踏まえ「1週間程度以内の避難」で検討している。

(2013-06-25 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android