コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県の指定文化財

1件 の用語解説(県の指定文化財の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県の指定文化財

歴史的に価値の高い建造物や歴史資料、民俗文化や史跡など。加賀象嵌(ぞうがん)などの工芸技術や芸能は無形文化財に入る。指定を受けた分野の個人が保持者として認定される。有形・無形のほか、民俗と史跡・名商天然記念物があり、計344件が指定されている。国指定の重要無形文化財保持者人間国宝呼ばれる

(2012-10-24 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県の指定文化財の関連キーワード重要文化財有形文化財史的史的現在伝統的建造物群ナショナルトラスト歴史的歴史的景観権日本大正村歴史民俗博物館

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県の指定文化財の関連情報