県の森林整備とかながわ森林塾

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県の森林整備とかながわ森林塾

県全体の森林面積は約10万ヘクタール。現時点では、そのうち鎌倉市の面積に匹敵する約4千ヘクタール分で、間伐やさく作りなどの森林整備が必要とされている。森林塾では、林業未経験者が、間伐や枝打ちなどの基本を学べる体験コース(10日間)、同コースを終了後さらにやる気がある人が進む演習林実習コース(80日間)が2009年に新設された。実習コース受講者は、刈り払い機やチェーンソーの資格が取れ、林業関連の就職口の情報も伝えられる。

(2010-04-11 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android