コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県の水力発電事業

1件 の用語解説(県の水力発電事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県の水力発電事業

河川の豊富な水量や険しい地形を生かし、県内14カ所のダムや水路で発電。最大出力は計9万9050キロワット。年間の供給量は約4億キロワット時で、県内の電力消費量の約3%をカバーする。全量を中部電力に売っている。

(2012-06-13 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県の水力発電事業の関連キーワード壮年期地形天府等深線幼年期地形鉄分富源国際舞台地形籠大の虫を生かして小の虫を殺す河川作用

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone