コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県の水源地域保全条例案(仮称)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県の水源地域保全条例案(仮称)

柱は、土地取引の事前届け出制。水源地域内の土地1ヘクタール以上を売買する場合、土地の所有者が契約締結の30日前までに、買い手の氏名、住所、土地の所在地、面積、土地の利用目的などを県に届け出なくてはいけない。水源地域は、条例制定後に、各首長の意見を聞いて、市町村または大字単位で指定する予定。罰則規定はないが、届け出をしなかったり虚偽の届け出をしたりした場合は勧告し、従わなければ氏名などを公表する。

(2012-03-30 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android