県カラ出張問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県カラ出張問題

96年に市民団体「市民オンブズマン群馬」の追及で旅費不正支出(カラ出張)問題が発覚した。カラ出張で得た「裏金」は庁内の各課で管理し、残業代の不足分の「手当」や備品購入、中央官僚の接待費などに充てていた。職員や退職者、県職労から受け取った総額約11億4千万円から、不正支出額の返還分を差し引いて残った約3億7千万円(当時)は、銀行口座に入れられていた。今年2月現在での残高は3億7608万円に上る。

(2006-09-05 朝日新聞 朝刊 群馬県央 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android