コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県公費不正支出問題

1件 の用語解説(県公費不正支出問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県公費不正支出問題

95年秋、県や県教委がカラ出張や架空の懇談会などでひねり出した公金を、官官接待の飲食代などに不正支出していた事実が発覚。不正に支出された金額は93〜95年度の3年間で約8億5千万円に上った。96年に就任した須賀龍郎知事(当時)らが減給、職員約630人が戒告・訓告の処分を受けた。

(2006-01-25 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県公費不正支出問題の関連キーワード架空地線空出張教委人馬学区撤廃県カラ出張問題水俣病教育熊本県の裏金問題大分県教委汚職事件教職員の服務規律調査

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone