県内に残る蚕糸業の主な建築物

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内に残る蚕糸業の主な建築物

熊谷市には片倉工業熊谷工場の繭倉庫を利用した片倉シルク記念館が、入間市には大正時代の旧石川組製糸西洋館が残る。秩父地方には江戸時代の養蚕農家の住宅や、ちちぶ銘仙館や秩父ふるさと館など、養蚕・機業にまつわる建築が多い。本庄市には9軒の養蚕住宅がまとまった「高窓の里」があり、今月から養蚕教育の伝習施設だった競進社模範蚕室の一般公開が始まった。

(2007-06-14 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android