コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内のイセエビ漁

1件 の用語解説(県内のイセエビ漁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内のイセエビ漁

漁期は9月〜翌年3月だが、9月と10月で年間漁獲量の多くを捕る。主な漁法は、岩礁の周りに網を張ってエビをからませる「磯建網(いそだてあみ)」。九州農政局宮崎統計・情報センターによると、04年の県内漁獲量は約75トンで全国5位。台風の影響は、漁場と川の位置関係などで大きく異なるとみられ、県内最大の漁獲量を誇る宮崎市漁協では05年も例年並みの漁獲量だったという。

(2006-03-11 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内のイセエビ漁の関連キーワード十五夜四半期未臨界核実験漁期九日盛漁期東京都参与サンマ漁松平頼策モンポウ:前奏曲 第9番/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県内のイセエビ漁の関連情報