コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内のイセエビ漁

1件 の用語解説(県内のイセエビ漁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内のイセエビ漁

漁期は9月〜翌年3月だが、9月と10月で年間漁獲量の多くを捕る。主な漁法は、岩礁の周りに網を張ってエビをからませる「磯建網(いそだてあみ)」。九州農政局宮崎統計・情報センターによると、04年の県内漁獲量は約75トンで全国5位。台風の影響は、漁場と川の位置関係などで大きく異なるとみられ、県内最大の漁獲量を誇る宮崎市漁協では05年も例年並みの漁獲量だったという。

(2006-03-11 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県内のイセエビ漁の関連情報