コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の乳幼児医療助成制度

1件 の用語解説(県内の乳幼児医療助成制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の乳幼児医療助成制度

未就学児までの児童を対象に、1医療機関につき1日800円、1カ月1600円を自己負担の上限として、超過した金額を助成する。保護者が医療機関で支払った後、自治体の窓口に領収書を持参して申請する「償還払い」と、自己負担分のみを医療機関で支払う「現物給付」がある。償還払いでは、手続きから1、2カ月後に保護者に振り込まれる。長崎、大村両市を除く市町は償還払いを採用している。

(2008-12-12 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の乳幼児医療助成制度の関連キーワード児童心理学未就学感染症指定医療機関重度心身障害者(児)医療給付診療報酬請求地域若者サポートステーション児童養護施設と児童相談所県のこども医療費助成制度乳幼児(子ども)医療費助成制度

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone