コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の仏像の盗難被害の状況

1件 の用語解説(県内の仏像の盗難被害の状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の仏像の盗難被害の状況

県教委文化遺産課によると、県内で盗まれた仏像は2009年が13体、10年が109体、11年が52体に上る。紀の川市中津川行者堂では10年に役行者(えんのぎょうじゃ)像や前鬼像、後鬼像の3体が盗まれ、役行者像を除く2体は見つかっていない。文化庁が10年にまとめた調査では、07~09年度に全国で計105件の仏像など文化財の盗難があり、うち県内は20件と被害が目立っている。

(2012-06-09 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の仏像の盗難被害の状況の関連キーワード文化遺産無形文化遺産世界自然遺産県内の生活保護県内の暴力団情勢高校再編県内の児童虐待などの現状大分県教委汚職事件ユネスコ無形文化遺産臨時的任用教員(臨時教員)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone