県内の仏像の盗難被害の状況

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の仏像の盗難被害の状況

県教委文化遺産課によると、県内で盗まれた仏像は2009年が13体、10年が109体、11年が52体に上る。紀の川市の中津川行者堂では10年に役行者(えんのぎょうじゃ)像や前鬼像、後鬼像の3体が盗まれ、役行者像を除く2体は見つかっていない。文化庁が10年にまとめた調査では、07~09年度に全国で計105件の仏像など文化財の盗難があり、うち県内は20件と被害が目立っている。

(2012-06-09 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android