コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の児童虐待などの現状

1件 の用語解説(県内の児童虐待などの現状の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の児童虐待などの現状

県こども家庭課によると、07年度に児童相談所に寄せられた児童虐待の相談件数は196件で前年度を27件下回った。身体への暴力などは72件。保護の怠慢や拒否(ネグレクト)も同数だった。全国の07年度の相談件数は4万618件と過去最多だった。また、県警生活安全企画課によると、08年に県内で発生した子どもへの声かけ事案の発生件数は113件で、前年を32件上回った。

(2009-02-27 朝日新聞 朝刊 長崎 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の児童虐待などの現状の関連キーワード乳児院こどもの日改正児童虐待防止法児童相談所の権限強化増える児童虐待鳥取こども学園県内の虐待相談受付件数里親のケア高齢者への虐待児童養護施設と児童相談所

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone