コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の医師不足

1件 の用語解説(県内の医師不足の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の医師不足

県内の医師数は4221人(04年度)で、人口10万人当たり190・9人。全国平均の211・7人を20人ほど下回っている。県が開設している医師求人情報ホームページでは、医療機関の6割が計約330人を募集中だ。お産や救急患者の受け入れを休止せざるを得ない病院も出ている。県の07年度予算案は医師確保を重要課題の一つととらえ、関連費9275万円が盛り込まれた。そのうち女性医師の就業支援策は321万円。女性医師ネットワーク協議会の設置、信州大と共同で個々に応じた職場復帰の研修の実施などだ。村井仁知事はこれまでの会見で、「男女問わず、積極的に社会にかかわって頂くことが必要な時代」と述べ、女性医師の活用に積極的に取り組む姿勢を示している。

(2007-03-07 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の医師不足の関連キーワード医師の地域偏在医師確保策医師不足の原因県内の外国人県内の生活保護県内の酪農業産婦人科医不足医師不足と医学部定員県内の1次産業県内の野球部員の人数

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県内の医師不足の関連情報