コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の医師不足

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の医師不足

県内の医師数は4221人(04年度)で、人口10万人当たり190・9人。全国平均の211・7人を20人ほど下回っている。県が開設している医師求人情報のホームページでは、医療機関の6割が計約330人を募集中だ。お産や救急患者の受け入れを休止せざるを得ない病院も出ている。県の07年度予算案は医師確保を重要課題の一つととらえ、関連費9275万円が盛り込まれた。そのうち女性医師の就業支援策は321万円。女性医師ネットワーク協議会の設置、信州大と共同で個々に応じた職場復帰の研修の実施などだ。村井仁知事はこれまでの会見で、「男女問わず、積極的に社会にかかわって頂くことが必要な時代」と述べ、女性医師の活用に積極的に取り組む姿勢を示している。

(2007-03-07 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

県内の医師不足の関連キーワード医師不足の原因遼寧大倉工業桑折[町]あらましフィリア美術館飛騨市美術館瀬戸内市邑久郷土資料館清里町ツィナールロートホルン山

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

県内の医師不足の関連情報