コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の受け入れ基準

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の受け入れ基準

県は震災がれきを受け入れる際の放射線量の基準を、焼却処分の場合1キロあたり200ベクレル以下、埋め立て処分の場合4千ベクレル以下とし、県内市町村の大半も同じ基準を定めている。いずれもより厳しい基準だ。住民や作業員が浴びる空間放射線量は、国に準じて1時間あたり0・19マイクロシーベルト以下としている。

(2012-05-20 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android