コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の合併第2幕

1件 の用語解説(県内の合併第2幕の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の合併第2幕

県内の市町村は「平成の大合併」の第1幕で44から31に減り、さらに先月、北川町が延岡市に編入合併されて現在は30。県は昨年3月末、特例新法期限内の09年度末までに「10市町」に統合するとした第2幕の合併推進構想を発表した。新法では有利な合併特例債が発行できる「アメ」は消え、人口1万人未満の小規模自治体の合併を促す「介添え役」として県の役割を強めたのが特徴だ。一方、県町村会などは「旧法下の合併が終わったばかり。自立をめざす自治体もあり、第1幕の検証もせずに次に進むのは性急すぎる」と県の構想に反発している。

(2007-04-21 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone