コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の夜間高校

1件 の用語解説(県内の夜間高校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の夜間高校

1955年には県内52校に約1万1500人が学んでいたが、現在は8校に10~70代の約1千人が通う。働きながら学ぶ人が多く、授業料は年3万円余りで、全日制の3分の1以下に設定されている。また、全日制からの転学者、10代のころに高校教育を受けられなかった人も少なくない

(2010-03-04 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の夜間高校の関連キーワード阿東町の農業県内の外国人県内の消防団・団員数県内の弁護士の偏在県内の酪農業炭鉱住宅農業関係の高校県の国際交流大分合同新聞社ソニー教育財団の支援プログラム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone