コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の女性の社会進出

1件 の用語解説(県内の女性の社会進出の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の女性の社会進出

2010年の国勢調査によると、県内の共働き世帯の割合は49・6%(全国15位)。働く女性(求職中を含む)の割合はほとんどの年代で全国平均より高いが、25~34歳は下回った。県によると、県内では30代後半の女性の非正規社員の割合は全国平均より高い。出産を機に退職し、子どもが3歳ごろになってから、パートとして働く傾向が強いという。県が育児休業などについて調査したところ、11年度に出産した働く女性312人のうち、育休取得率は92%。育休の取得期間は1歳までが最も多く、6割強の187人。一方、男性の育休取得率は0・9%だった。県は14年度末までに5%達成を目標にしているが、伸び悩んでいる。

(2013-06-27 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone