県内の少子化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の少子化

県少子化対策室によると、県内の女性1人が一生のうちに産む子供の数を示す合計特殊出生率は1.22(07年)。全国平均1.34を下回り、全国で下から4番目。20代後半の女性の非婚率が63.5%に上るなど晩婚化が背景の一つにある。県地域医療連携課によると、県内で出産を担っている病院は9カ所、診療所は19カ所。少子化が進み、産科医の確保が難しくなったこともあり、病院は05年から7カ所も減った。

(2009-04-20 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android