コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の就職状況

1件 の用語解説(県内の就職状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の就職状況

奈良労働局によると、県内の今春卒の新卒者の就職内定率は、高校生が91・9%(3月末)、大学生が85・2%(同)。前年同時期に比べ、それぞれ2ポイントと4・2ポイント下回った。来春卒では高校生が38・7%(9月末)と昨年の51・3%(同)から大きく落ち込み、調査中の大学生も昨年の55・2%(11月末)を下回る見通し。労働局は今年度就職活動で心理的な問題を抱えた学生をサポートする臨床心理士ハローワーク奈良に配置。卒業後3年以内の既卒者を新卒採用枠で正規雇用した企業に奨励金を給付する対策も始めている。

(2010-12-27 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の就職状況の関連キーワード七五三現象県内の格差問題県内の生活保護県内の弁護士の偏在県内の養蚕教育県内の酪農業県内のシカ今春の就職内定率県内の朝鮮人労働現場県内の高卒予定者の求人状況

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone