県内の弁護士の偏在

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の弁護士の偏在

日本弁護士連合会によると、さいたま地裁秩父支部管内の3人の弁護士1人当たりの人口(05年)は、弁護過疎地域とされる3万人を超える3万8198人で、県内最多。最少のさいたま地裁本庁(さいたま市)管内の1万2745人の約3倍。

(2007-10-26 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android