コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の振り込め詐欺

1件 の用語解説(県内の振り込め詐欺の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の振り込め詐欺

今年の被害件数(6月末まで)は29件、被害総額は約1億1700万円で、1件あたりの最高額は約4300万円。昨年1年間は35件で、被害総額は約2100万円。県は今年5月、全国初の「振り込め詐欺多発警報」を発令した。

(2012-07-11 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の振り込め詐欺の関連キーワード金融円滑化法カトリーナの被害学年別のいじめ発生件数検挙率土砂災害の増加認知件数県内の振り込め詐欺の発生状況振り込め詐欺被害量的緩和第2弾(QE2=Quantitative Easing 2)県内の振り込め詐欺被害

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県内の振り込め詐欺の関連情報