コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の汚染廃棄物

1件 の用語解説(県内の汚染廃棄物の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の汚染廃棄物

県によると、牧草のほかにキノコの原木が157万本(約3万トン)、切った果樹の枝が約3300トンあり、焼却後に埋め立て処分する計画だ。汚染稲わらは約4800トンあり、主に指定廃棄物として扱われる。除染に伴って出る汚染土は、今後の見込みも含めて約1万5千立方メートルで、処理方法は未定。

(2013-03-05 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の汚染廃棄物の関連キーワード草の原草の香原木栽培大人のきのこの山きのこの山きのこの山とたけのこの里長野県きのこの日滞在型市民農園中国の原木輸入量

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone