コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の消防団・団員数

1件 の用語解説(県内の消防団・団員数の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の消防団・団員数

今年4月1日現在で48団1万5738人。96年は96団1万6932人、昨年は78団1万6018人と減少の一途をたどる。定数に対する充足率も今年は93・38%と、96年の96・26%、昨年の94・39%と低下を続ける。一方、女性団員は89年の11人から今年は84人に増えた。「団員は男性」の規定を撤廃した消防団もある。だが、全体の0・5%ほど。消防庁が目標としている1割にはほど遠い。

(2006-10-22 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の消防団・団員数の関連キーワード陸上自衛隊林家林家以外の林業事業体大井川町の住民投票大相撲の番付臨床教授制度ヒロシマ・ピース・ボランティア採用条件の変更路線別の旅客数小山市民病院

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone