県内の減反

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の減反

コメの価格の維持を目的に、国は主食用のコメの生産量に上限を設けている。県内の生産目標数量は2013年産で37万4200トン(面積換算6万3千ヘクタール)。現行の制度が始まった04年から2万3840トン減った。国は経営所得安定対策(旧・戸別所得補償制度)で減反に協力した農家に作付面積10アール当たり1万5千円を交付しており、12年度の県内の総額は82億7千万円だった。

(2013-11-07 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android