コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の米生産

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の米生産

東部、北部を中心にコシヒカリキヌヒカリ、県のブランド米「彩のかがやき」などが栽培されている。作付面積は約3万5千ヘクタールで生産量は約17万トン(2011年産)。彩のかがやきは、おいしさ、栽培のしやすさ、安定した収穫量などを求め、県を代表する新ブランド米として1992年に人工交配し、10年かけて育成した。味がよく、病害虫に強くて減農薬栽培ができる一方で、暑さで白未熟粒が出やすく、2010年産は猛暑などで等級がつかない規格外が8割近くを占めた。

(2012-11-22 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android