コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の米生産

1件 の用語解説(県内の米生産の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の米生産

東部、北部を中心にコシヒカリやキヌヒカリ、県のブランド米彩のかがやき」などが栽培されている。作付面積は約3万5千ヘクタールで生産量は約17万トン(2011年産)。彩のかがやきは、おいしさ、栽培のしやすさ、安定した収穫量などを求め、県を代表する新ブランド米として1992年に人工交配し、10年かけて育成した。味がよく、病害虫に強くて減農薬栽培ができる一方で、暑さで白未熟粒が出やすく、2010年産は猛暑などで等級がつかない規格外が8割近くを占めた。

(2012-11-22 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の米生産の関連キーワードきぬひかりひかりエビ近江米

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone