コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内の雇用情勢

1件 の用語解説(県内の雇用情勢の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の雇用情勢

有効求人倍率は1月以来、5カ月連続で過去最低を更新し、6月は横ばいの0・39倍だった。産業別で、新規求人が前年同月を上回ったのは12業種中、「生活関連サービス業・娯楽業」「その他の産業」の2業種のみ。約5万6千人が職を求めている状況だ。

(2009-08-07 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内の雇用情勢の関連キーワード求人倍率雇用情勢有効求人倍率新規求人倍率投資財出荷指数52歳大卒予定者の採用活動停滞する山陰経済失業率と有効求人倍率滋賀の雇用情勢

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県内の雇用情勢の関連情報