コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内出身の団塊世代の意識

1件 の用語解説(県内出身の団塊世代の意識の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内出身の団塊世代の意識

県が昨夏、県内出身で首都圏に在住する団塊世代905人にアンケートをしたところ、9・4%の人が定年後、県内への移住願望があると回答した。県は、県外在住の団塊世代4万2600人の9・4%にあたる4千人が定年後、夫婦で移住すると仮定。約2700億円の経済効果があるとはじいた。一方、アンケートには、青森県特有の事情を不安視する声も多かった。最も不安に感じることは「雪や寒さなどの自然環境」で以下、「福祉・医療環境」、「仕事や収入」と続いた。

(2007-02-23 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内出身の団塊世代の意識の関連キーワード首都圏圏央道きちり昨夏内出血JKCA大マニラ関西広域連合

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone