コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県内自治体の被災地応援

1件 の用語解説(県内自治体の被災地応援の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内自治体の被災地応援

震災発生直後から、県や市町の一般職員や医師、看護師、保健師らが、宮城や岩手、福島の被災地で罹災(りさい)証明書の交付事務や避難所支援、健康相談など様々な支援をしてきた。今月9日現在で派遣された延べ人数は、県で341人、市町493人。ほかに、緊急消防援助隊346人、県警805人。

(2011-06-20 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県内自治体の被災地応援の関連キーワード一般職職員団体後から後から生直一般司法警察職員一般職給与法庁官紹介代理店山地防災ヘルパー管制塔占拠、発生直後の県警会見

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone