コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県商店街活性化条例

1件 の用語解説(県商店街活性化条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県商店街活性化条例

チェーン店や大型店など全ての事業者が商店街活動に積極的に参加し、活性化を図ることが目的。「事業者は、商店街の活性化を図るため、商店会への加入に努めるものとする」とした。同様の条例は2004年、東京都世田谷区で生まれ、県内では相模原市が初めて導入。都道府県での制定は神奈川は大分に次いだ。

(2011-02-20 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県商店街活性化条例の関連キーワードタイヤチェーンチェーンストアチェーンステッチドアチェーンナショナルチェーンオープンチェーンクローズドチェーンチェーンカッターチェーン店

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone