コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県商店街活性化条例

1件 の用語解説(県商店街活性化条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県商店街活性化条例

チェーン店や大型店など全ての事業者が商店街活動に積極的に参加し、活性化を図ることが目的。「事業者は、商店街の活性化を図るため、商店会への加入に努めるものとする」とした。同様の条例は2004年、東京都世田谷区で生まれ、県内では相模原市が初めて導入。都道府県での制定は神奈川は大分に次いだ。

(2011-02-20 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone