コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県埋蔵文化財センター

1件 の用語解説(県埋蔵文化財センターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県埋蔵文化財センター

旧石器時代から江戸時代までの土器1455点を常設展示しており、四国各地の同様の展示では最大。すべて出土した土器の破片から復元したもの。とくに弥生時代から古墳時代は897点にのぼる。予約すれば職員が説明してくれる。場所は板野町犬伏。

(2010-04-17 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県埋蔵文化財センターの関連キーワード旧石器時代彩陶縄文土器石器時代打製石器中石器時代旧石器新石器銅器時代無土器文化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県埋蔵文化財センターの関連情報