コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県市町村職員互助会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県市町村職員互助会

1970年に任意団体として発足。73年に県所管の財団法人になった。市町村などの構成団体は、互助会に入る職員数に応じた一定割合の負担金を、個人会員は掛け金を納める。ピーク時の96年に約1万2千人(団体108)だった個人会員は「平成の大合併」などで激減。破産申請直前の11年7月は約3100人(同30)まで減っていた。

(2012-05-06 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

県市町村職員互助会の関連キーワード黒人問題鉄鋼業アラバール多国籍企業野村芳太郎フー[各個指定]芸能部門アモン・デュールアルトマン(Robert Altman)イエメン共和国

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android