コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立九州シンクロトロン光研究センター

1件 の用語解説(県立九州シンクロトロン光研究センターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立九州シンクロトロン光研究センター

自治体による初の放射光施設として06年2月に開所。光速に近い電子を電磁石などで曲げたときに発生するシンクロトロン光を物質に当てて、原子の構成などを分析する。電子機器の材料分析や精細加工やバイオ技術、考古学など幅広い分野で活用できる。98年度に整備計画が策定された。

(2011-08-11 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立九州シンクロトロン光研究センターの関連キーワード地方自治体公共施設自治体SPring8放射化学分析非核平和都市宣言ごみ焼却施設をめぐる住民訴訟自治体の国際交流公共施設の全面禁煙福祉避難所

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県立九州シンクロトロン光研究センターの関連情報